電話でのご予約・お問い合わせTEL.0799-45-1131

〒656-0121 兵庫県南あわじ市山添280-2

男女産み分け

はじめに

  • 男女産み分けとは
 生まれてくる赤ちゃんの性別は、女性の体質ではなく、男性の精子で決まります。生まれてくる赤ちゃんの性別を決めるのは精子です。 具体的に言えば、精子の頭部にどのような染色体が入っているかかによって、生まれてくる性別が決まるということです。

  • 方法について
     食事での産み分けは、日本で長いこと信じられていた方法ですが、食べ物によって男女を産み分けるということは残念ながら不可能でしょう。
    ・夫婦生活のタイミングとの関係
     精子にはX精子とY精子があります。
     X染色体を持つX精子が卵子に入れば女の子、Y染色体を持つY精子が卵子に入れば男の子が生まれます。女の子をつくるX精子は酸に強く、アルカリに弱い。男の子をつくるY精子はアルカリに強く、酸に弱い。
     通常膣内は酸性で、排卵日に近づくとアルカリ性に傾きます。女の子をつくるX精子は酸性に強く、男の子をつくるY精子はアルカリ性に強い。女の子を望む場合、排卵より前、男の子を望む場合、排卵後の夫婦生活のタイミングとなります。

    ・濃厚な夫婦生活と産み分けの関係
     女性が性交によって快楽をおぼえると、子宮頸管から強いアルカリ性の液が分泌され、膣内が酸性からアルカリ性に傾くと言われます。すると男の子の確率が高くなります。膣内は通常は酸性ですから、女の子を希望する場合は、逆の夫婦生活の方が、条件がよいかも知れません。

    --男の子を産み分ける方法--
    @産み分け用ゼリー(グリーンゼリー)の使用
     アルカリ性のグリーンゼリーは、男の子
     膣内の酸性度をコントロールするゼリーです。男の子を産み分けする場合、膣内がアルカリ性であるというのは、重要なことです。 副作用の心配もなく、人体にも害もありません。
     グリーンゼリーとは、男の子を産み分けるためにイギリスで開発されたゼリーです。夫婦生活前にグリーンゼリーを使うことによって膣がアルカリ性に近づきY精子が有利な状態になるので、男の子が生まれやすくなります。 排卵日〜1日後に使用するのが一般的です。これはグリーンゼリーの効果に加え、男の子が生まれやすいタイミングで夫婦生活をすることとによって、より産み分けの確率を高めるためです。
    Aリンカルの使用
     もともとリンカルは先天性異常を予防するために開発されましたが、リンカルを服用していた人の男児出産率が高いという報告があり、男の子の産み分けに利用されるようになりました。リンカル(リン酸カルシウム)とは、鉄やリン、カルシウムが含まれた天然の栄養補助食品です。お薬ではありませんので、副作用はありません。リンカルは栄養補助食品ですので、普段から普通に飲み続けるだけです。ただし、産み分けのためには、毎日リンカル4錠を2カ月以上続けなくてはいけません。
    --女の子を産み分ける方法--
    @産み分け用ゼリー(ピンクゼリー)の使用
     酸性のピンクゼリーは、女の子
     膣内の酸性度をコントロールするゼリーです。女の子を産み分けする場合、膣内が酸性であるというのは、重要なことです。 副作用の心配もなく、人体にも害もありません。
     夫婦生活前にピンクゼリーを使うことによって膣が酸性になりX精子が有利な状態になるので、女の子が生まれやすくなります。
     排卵日の前に使用するのが一般的です。これはピンクゼリーの効果に加え、女の子が生まれやすいタイミングで夫婦生活をすることによって、より産み分けの確率を高めるためです。
    Aパーコール法(人工授精)
     ショ糖という糖分の一種である「パーコール」を用いた人工授精は、本来不妊治療目的で効率よく元気な精子を集める目的で使用されていました。6〜12種類の濃度の異なるパーコールの上に精液を置き遠心分離すると、効率的に女の子を作るX精子を集めることができます。この方法を使って集めた精子で人工授精を行い、妊娠が成立すると女の子が生まれる確率が高くなります。


■方法について
・夫婦生活のタイミングとの関係
・濃厚な夫婦生活と産み分けの関係
男の子を産み分ける方法
 リンカルの使用
 グリーンゼリーの使用
女の子を産み分ける方法
 ピンクゼリーの使用
 パーコール法

 Ldies Clinic GOTO

 〒656-0121
 兵庫県南あわじ市山添280-2
 TEL 0799-45-1131
 FAX 0799-45-1133